jasmin


ただいまmanosの階下はお花満開です。まずは、今年は開花が少しいつもより早い。 ジャスミンの甘いお花の香りが通りいっぱいに香って、うっとりするほど。もう少しするとRoseが追いかけるように咲き始めます。この頃は毎年、このお花たちの魔法にかかってしまいます。 去年、このジャスミンさんたちが満開の頃、『今このタイミング逃したらダメよ』とお花達から語りかけられ作ったフラワーエッセンス。 お花のルックスや香りとはイメージが異なって、出来上がったエッセンスから伝わってくる感覚は " stablity(安定性)"そのもの。

アンカーが地球の核に向かって、降ろされ、根がしっかりとはってぐらつかない。 見た目の印象とエッセンスのキャラクターが全然違っていて、面白いなと思います。 ところで、Keith JarettとCharlie Hadenの "Jasmin"というアルバムはご存知ですか? Keithは、この演奏はなんの準備もなく自然発生的に生まれたもので、また、2人の全身全霊を注いだ音としてライナーノーツに記しています。夜に花を咲かせ、美しい香りを漂わせる花 Jasminをその音になぞらえてつけたタイトル。 アルバムから流れる音は、ゆっくりとスロウな溢れ出るような繊細な優しさに満ちている。。 ジャスミンのお花から伝わるその安心・安定感。Keithの言葉" Call your wife or husband or lover in late at night and sit down and listen."とあるように、きっと Jasminのお花のヴァイブレーションからインスピレーションを受け取って生まれた音だったんだなと思いました

latest post
archives
search by #
まだタグはありません。
social media
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Holistic  Healing & Therapy

© copy right 2020  sow the yellow seed  all rights reserved