Holistic  Healing & Therapy

© copy right 2019  sow the yellow seed  all rights reserved

自然に同調するということ

October 18, 2018

自宅から歩いてわりとすぐに平和大通りという大きな道路が通っています。この大通りの脇には沢山の木が植えてあり緑と緑にサンドイッチされた通りなのですが、今日この通りを車で通りながら、この両脇の木々があるのとないのとでは随分心持ちが違うんだろうな。。。とぼーっと感じました。また、近くには私が通っていた小学校があり、その小学校にも「森」と呼ばれる大きな木々が校庭をぐるっと取り囲んでいます。その小学校の「森」のすぐそばを歩くとき、木々の温かいバイブレーションに癒されるのを感じます。大きなクスの木の波動が本当に温かくて優しい。
休みの日は島根の海にサーフィンに行くのですが、広島市内を北上し、島根県とまたがる山間の道路を通る時にすら同じような感覚があります。
そんな時に、私たちはつくづく「自然」の一部であるんだって事を思い出されます。

自然の一部である私たちは源である「自然」を感じるときに、そして
一体化することで、安心し、癒される。赤ちゃんがお母さんの腕の中で抱っこされているような感覚。
フラワーエッセンスセラピーという自然療法は植物や鉱物の波動を転写したお水を取ることで、「自然」の周波数にチューニングしていく、「自然」であることを思い出す、取り戻せるように促していく優しくとても穏やかな(時にパワフルですが)メソッドです。「自然」を構成するひとりひとりとして、自然と調和して共に在るということ。どんな風に与えられた生命を舵取りして人生をクリエイトしていくのか? その人がその人であるという安心に包まれ、潜在的な恐れが消える時に、創造性、あらゆる可能性は豊かに果てしなく広がっていくような気がします。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

latest post

August 22, 2018

June 27, 2018

Please reload

archives
Please reload

search by #
Please reload

social media
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square