未知は道

季節はすっかり秋から冬を迎えるころに。 先日、とある友人と交換リーディングセッションを行いました。 私のほうは、フラワーエッセンスをその方に選んで、感じることをお伝えさせてもらいました。いつも、受ける方のタイミングでエッセンスは選ばれます。 時期的に2020年まで劇的なエネルギーの移行期にさしかかっていることを肌で感じとるので、エッセンスの調合はそういった変遷をスムーズに乗り越えられるためのものが選ばれます。だからといって皆さん同じエッセンスが選ばれる訳ではなく、その方にとっての今今、必要なものが浮上してきます。 定期的にセッションをさせていただいている方は、表層的なところから深層部へ働きかけるエッセンスのブレンドに変化していきます。 さて、私が交換リーディングでいただいたメッセージは、かなり私の深層部の魂からのメッセージ。それは、うっすら私自身でも気づいていたことでした。 人間が認識しうる過去よりももっともっと遡っていく時代、、、それは縄文時代よりももっと遡って、上古代ともよばれる時代。 私たちは、今よりももっと前にあった時を過去と呼んでいますが、それはもしかしたら、生まれたときからの人間としての常識的な枠で考えることなのかもしれません。人間が認識しうる時代よりももっと前にあった時代というのは未来にもなりうる、未来要素を含んでいて、どうやら私の魂はそのエネルギーに向かっていっていると。今ここにないもの、かたちのないかたちに向かっていっている。。。わたしにとって未知は「道」なのかもしれません。 2018年に花療法の勉強をしに沖縄に言った時に学びの場でひいたカードが老子のこ

Holistic  Healing & Therapy

© copy right 2020  sow the yellow seed  all rights reserved